ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

【蒲田校】かまた祭 『現役ゲームクリエイターから"制作秘話"を聞こう』レポート!

2016年11月09日 【蒲田校】かまた祭 『現役ゲームクリエイターから"制作秘話"を聞こう』レポート!

皆さん、こんにちわ!
キャメロット2ピックアップで課金してトリスタン3枚ゲットしたけど、本命のガウェインは1枚も出ないし、なぜかナイチンゲールが出た補助員あべっくです!
エクステラピックアップもさっそく引いたけど、金鯖祭りだぁぁぁぁ!イヤッホゥゥゥウゥ!!※ガウェインは来ません※

さて、こちらのブログでも、先日のかまた祭での様子を、沢山レポートさせていただきましたが、
今回は、

塩川 洋介 氏 講演
『現役ゲームクリエイターから"制作秘話"を聞こう』


の、レポートです!!

アプリゲーム『Fate/Grand Order』の開発・運営を担当するディライトワークス株式会社、
その中で上記ゲームの開発・運営において、FGO PROJECTクリエイティブディレクターをされている塩川さん。
今回はゲームクリエイターを目指す本校生徒、及び、かまた祭ご来場者様に向けて、お話頂きました!!

IMG_1567

お話して頂いた内容は、Fate/Grand Orderの開発を通して、大事にしている7つのポイント。
そして、その7つのポイントを踏まえて、学生のうちにしておいた方が良いということについて、アドバイスを頂きました。

Fate/Grand Orderは、様々なメディア化もされたFateシリーズのアプリゲーム、略称はFGO。
今夏、リリース1周年を迎え、その際にはトップセールスランキング、1位に!!
それほどの人気コンテンツをどう開発し、運営しているのか。
7つのポイントを一つ一つ、解説して頂きました!!

1つめは『"自分たち自身がFGOの“一番のファン”になること』。
実際FGOをプレイしてみると、作品のことを理解しているな〜!という場面がとても多いです!
まず自分たちが一番のファンになることで、プレイヤーとしての意見も反映できるという点が、大事だそうです。
学生に向けてのアドバイスは、「まず楽しむ癖をつける」。
楽しまないと何に対しても目が向かないですよね。

2つめは『"自分以外"も頑張る』。
具体的に何を頑張るのか。
一人の頑張りには限界があるため、開発環境に目を向けているということだそうです。
環境を整え、作業効率を上げ、面白さの追求に時間をかけるのが目的。
学生には「頑張りどころを探そう」、というアドバイスを頂きました!

3つめは『"密度"を高める』。
ディライトワークスさんでは、顔を合わせる貴重な時間を、最大限に活かしたいということで、会議室に力を入れているそうです。
学生には「まずは締切を決めよう」とアドバイスを頂きました。
目標があることで、自然とそこまでに課題を終わらせようと頭が働き、作業の密度が上がる…。
本校の生徒にも声を大にして言いたい…素敵な言葉です!!

4つめは『"チャンス"は用意する』。
一見関係ないものでもいつか活かせるタイミングが来る。
FGOは男性ユーザーの方が多いそうですが、ホワイトデーイベントでは男性サーヴァントが書かれた概念礼装が出るイベントになりました!(とても素敵でした!ありがとうございます!)
きっかけは女性スタッフの机が乙女系グッズに囲まれていたのに着眼したことだそうです! 
学生にも「まずは関係あると思ってみよう」、とアドバイス頂きました。

5つめは『"前へ"進み続ける』。
アプリゲームはアップデートなどがあるゲームです。その中不具合が起こることも多くあります。
塩川さんは、そういった不具合に早急に対処することが重要だと仰っていました。
「とにかくすぐやろう」。色々理由をつけて後回しにしない!というアドバイスを頂きました!

6つめは『"得意"を極める』。
職種や作業を分けることで、作業環境を整えられる…より良いものが出来上がる。
学生には「やらないことを見つけよう」とアドバイス頂きました。
得意でないことに磨きをかけるよりも、得意なことに磨きをかけた方が、より良くなると、私も思います。

7つめは『"全員"がクリエイター』。
ゲーム開発には沢山の人が関わっています。プログラマーやグラフィッカー、プランナーだけでなく、それらを管理する人や、人材の手配をする人事、お金を取り扱う経理など、いろんな部署の人がいます。
学生には「味方を増やそう」とアドバイス頂きました!

IMG_1597

その後、FGOファンにはたまらないサプライズをして頂いて、講演は終了となりました!!
貴重で、とても参考になるお話をありがとうございました!!!


補助員 あべっく


n-22765020 at 9:58 | この記事のURL | |