ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

【蒲田校】7月13日(水)西健一さん 特別講義

2016年07月22日 【蒲田校】7月13日(水)西健一さん 特別講義

みなさんこんにちは!
本日は、RPGの名作「MOON」や「ちびロボ」を制作された、
西 健一(にし けんいち)さん
をお呼びして特別講義を行って頂きました!!
WIN_20160713_130358
右側方が西さんです。

今回の講義は、第1部は西さん自身の経歴を聞かせて頂き、
第二部は”これまでのゲーム”と”これからのゲーム”についてのお話を聞かせて頂きました。

では、さっそく西さんの経歴から紹介したいと思います!

子供の頃に遊んだ「インベーダゲーム」がきっかけでゲームに
興味を抱いた西さんは、持てるお金すべてを使ってゲームに
熱中していたそうです。
その中で学生時代に少し学んだ”シナリオ”の知識が生かせると思い、
ゲームシナリオのアルバイトを受けてみた結果、見事合格し、
なんと半年で正規雇用そして一年で課長にまで登りつめました!(すごい・・

それから自分でもゲーム作りたいと思い、当時倍率が17倍以上もあったスクエア(後のスクエアエニックス)
に入社した時の話や、当時スクエア内で”ドリームプロジェクト”
と呼ばれていた「クロノトリガー」の制作に携わっていた時の
エピソードや「スーパーマリオRPG」の制作に携わっていた
時の任天堂のとのやり取りなど、今後の制作の為になる
貴重なお話を聞かせて頂きました!

そして、スクエアを退社して会社を立ち上げ、現在に至るまでに携わった作品の話を聞かせて頂きました。
WIN_20160713_141149
WIN_20160713_140722
WIN_20160713_142403
学生たちも小さい時に遊んだ事のある作品の制作秘話に興味深々でした!!

休憩を挟んでからは、いよいよ第二部の
”これまでのゲーム”と”これからのゲーム”の講義が始まりました。 
この講義では、西さん携わってきたゲームの歴史から
これからのゲームはどういった形で進化していくのかを
学生達に質問しながら講義が進行しました。

講義が進む中で、今流行りのVRや「ポケモンGO」
により再び火が付いたARがどういった形で進化して
ゲームになっていくのか?など、端末からプレイ方法の変化まで、
まさに、”未来”のゲーム業界について語り合う時間になりました。
(自分としては、VRの技術を応用したARのスポーツが流行ると思います!)

以上で本日の特別講義は終了となりました。

これまでの有名ゲームの制作時の話やこれからのゲーム業界についての
話が出来て学生達にとっても貴重な時間となりました。
西先生、本当にありがとうございました!!
WIN_20160713_161045

n-22765020 at 11:44 | この記事のURL | |