ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

2010年1月8日 第二回卒業制作チーム制作報告(八王子)

2010年01月08日 2010年1月8日 第二回卒業制作チーム制作報告(八王子)

2010年1月8日 第二回卒業制作チーム制作報告(八王子)
前回の続きから現在の進行状況を報告していきます。

4班から。

4班のチーム名は「かきくんと愉快な仲間共」でチーム人数は6人。
ゲームタイトルは「激・学園生活」です。
使用言語はJavaでDojaを使用して作成しています。
ジャンルはミニゲーム集で「学校を舞台にした誰でもできる手軽、気軽ゲーム」がコンセプトです。

アピールポイントは「ゲームが5種類とクリアするとムフフな画像が・・・」とのことです。

ゲームにご褒美があるとやる気がでますよね。

現在の完成度は60%だそうです。

制作者から「ご褒美画像に期待しとけ!」とコメントをいただきました。
どうやら制作者はご褒美画像を餌にプレイヤーに攻略させようとしてるみたいですね。
卒展2009、4班










続きまして5班の報告です。

5班のチーム名は「白米」でチーム人数は6人。
ゲームタイトルは「Let's Step!」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはアクションレースで「誰が見ても一発でルールがわかって誰でも勝てる」がコンセプトです。

アピールポイントは「誰でもできてシンプル」とのことです。

ワンキーではなさそうですがとても簡単なルールなのでしょう。

現在の完成度は30%だそうです。

制作者から「とりあえずやってみろ!」と来場者の方々に向けて
言葉をいただきました。また、このゲームは対戦もできるようにしますと発言していました。
卒展2009、5班








最後に6班です。

6班のチーム名は「その痛みに反逆する」でチーム人数は6人。
ゲームタイトルは「Invisible Diable」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはホラーアクションで「見えなくなる恐怖」がコンセプトです。

アピールポイントは「敵が見えなくなることによって恐怖を作りだす」とのことです。

敵が見えなくなってはさすがに自由が利かなくなりそうですね。

現在の完成度は42.5%だそうです。

制作者から「嫁、愛してるよ」と誰かに向けてのメッセージをいただきました。
卒展2009、6班








以上3チームをインタビューしてきました。
次回は7班から。
こうご期待!

補助員Y.Kがお送りしました。

n-22765020 at 9:50 | この記事のURL | |