ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

2009年7月3日第四回TGSチーム制作報告(八王子)

2009年07月03日 2009年7月3日第四回TGSチーム制作報告(八王子)

東京ゲームショウの制作途中経過の続編をお伝えします。



まずは12班からです。


12班のチーム名は「常時修羅場」
ゲームタイトルは「メイド三姉妹〜だんじょんへゆく〜」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはROUGEライク(不思議のダンジョン的なやつ)で「さまざまな条件のダンジョンををクリアして秘宝を手に入れる」がコンセプトです。

アピールポイントは「特色あるダンジョン」ことです。

メイドさんにはそれぞれ特徴があるそうなので能力のメリハリやダンジョンの作りこみに期待したいですね。

現在の完成度が90%だそうです。

2009TGS12班








続いて13班。


13班のチーム名は「プロジェクトX」
ゲームタイトルは「魔王」です。
使用言語はC++
ジャンルは2D横スクロールアクションで「さまざまな条件のダンジョンををクリアして秘宝を手に入れる」がコンセプトです。

アピールポイントは「操作が簡単、魔法を使い分けるアクション要素」です。

魔王が勇者を倒すという斬新なアイディアです。完成が楽しみですね。

現在の完成度が60%だそうです。

2009TGS13班








そして14班。


14班のチーム名は「BoudStorm」
ゲームタイトルは「Fight Bool」です。
使用言語はC++
ジャンルはピンボールで「既存のゲームであるピンボールを一から自分たちで再現する」がコンセプトです。

アピールポイントは「簡単でわかりやすい」です。

既存のゲームなのでそれをさらに面白くしていけるように工夫していけるといいですよね。

現在の完成度が40%だそうです。

n-22765020 at 20:0 | この記事のURL | |