ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

2009年6月26日第三回TGSチーム制作報告(八王子)

2009年06月26日 2009年6月26日第三回TGSチーム制作報告(八王子)

東京ゲームショウの制作途中経過の続編をお伝えします。



まずは前回の6班に引き続き7班からです。


7班のチーム名は「久明コーポレーション」
ゲームタイトルは「BANQUET OF THE DEAD」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはアクションで「簡単操作で達成感が味わえる、スコアアタックアクション」がコンセプトです。

アピールポイントは「誰でも出来る」ことです。

達成感をいかに表現するのか注目したいところです。

現在の完成度が90%だそうです。

2009TGS7班








続いて8班。

8班のチーム名は「アルペディオ」
ゲームタイトルは「シークレット アンサー」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはアクションで「限られた時間で謎に挑む、サスペンスアクション」がコンセプトです。

アピールポイントは「ハラハラ感」ことです。

サスペンスということなので違和感が出ないようなリソース作りを期待したいと思います。

現在の完成度が52%だそうです。

2009TGS8班










続いて9班。

9班のチーム名は「Yu's」
ゲームタイトルは「Destruction Impulse」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはアクションで「ステージに設置されたものを破壊しまくる」がコンセプトです。

アピールポイントは「なんでも壊せる」ことです。

ものを壊すのはプログラム的にもリソース的にも難しそうです。
がんばってください。

現在の完成度が60%だそうです。

2009TGS9班










最後は10班です。

10班のチーム名は「口内炎」
ゲームタイトルは「クリムゾン コア(CRIMSON CORE)」です。
使用言語はC++でOpenGLを使用して作成しています。
ジャンルはアクションで「3Dのロボットアクション」がコンセプトです。

アピールポイントは「ロボットが苦手な人でも簡単にロボットに触れる」ことです。

ロボット好きが多いのもゲームクリエイター科だったりしますよね。

現在の完成度が65%だそうです。

2009TGS10班








以上進捗状況をお伝えしました。

n-22765020 at 20:0 | この記事のURL | |