ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第七回 卒業・修了制作報告(八王子)

2009年01月09日 第七回 卒業・修了制作報告(八王子)


2009年01月09日 天候 雪降ったり雨降ったり

チーム制作報告リターンズ!


みなさま、明けましておめでとうございます。

今年も引き続き、チーム制作の状況を報告していこうと思います。


11班は、「機動戦士ダンオウ」です。

「侵略」というゲームを、Javaアプリケーションで制作しています。
このゲームは、一言で言うと「宇宙怪獣を操作する2Dアクションゲーム」です。

去年の卒業制作作品の「ジオラマ対戦」の2D版といったところでしょうか。

侵略の名の通り、プレイヤーは虫、スライム、バ○タン星人っぽい奴の3体の宇宙怪獣の
中から1体を選んで、日本を破壊していきます。

もちろんやられ役である自衛隊の戦車なども出てきますよ。

no11全部で5〜8ステージ制作予定で、各ステージに出てくる巨大ロボなどのボスを倒すとゲームクリアとなります。

各宇宙怪獣は、それぞれ固有の必殺技をもっており、破壊することで出現するエネルギー(アイテム)を取ることで使うことができます(シューティングゲームでいうことろのボム)

ちなみにこの班は、グラフィックデザイン科の学生に、キャラクタデザインなどをお願いしているそうです。

ただ、現在リソースの作業状況が遅れている模様。

全体の完成度も50%と、これからの作業スピードをアップしてほしいところです。



次に12班です。

12班は、「Gamers」です。

「鏡操」(みらくる)というゲームを、同じくJavaアプリケーションにて制作しています。

ゲームタイトルが表すように、鏡を使って、敵モンスターの攻撃を反射し、敵を倒していきます。


no12
このゲームでは、ゲームのクリアタイムが勝敗の鍵になってきます。

プレイヤーは、全3ステージをいかに早く攻略できるかを競います。
各ステージのクリアタイムがスコアになり、クリア時間が短いほどスコアが高いです。

ただ、普通にクリアするだけでは高得点は獲得できません。

各ステージに隠されている「宝」を獲得することでスコアボーナスを得ることができます。

いかに早く、いかに多く宝を獲得してクリアするかがポイントになります。

ちなみに、3回ダメージを受けるとゲームオーバーとなります。


この班は、順調に制作が進んでいてるようです。

今後は、去年のテストプレイでのダメだしを修正していき、ゲームのブラッシュアップをしていくそうです。



以上で、今年1発目のブログは終了です。

今年も、よろしくお願いいたします。



担当 K.N(。。

n-22765020 at 16:46 | この記事のURL | |