ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第五回 卒業、修了制作報告(八王子)

2008年12月16日 第五回 卒業、修了制作報告(八王子)


2008年12月16日 天候 快晴

そろそろ折り返し地点というところの制作報告。

今回は、9、10班を紹介します。


9班は、「MoSaIc」です。

C++言語で、「スーパーストレンジャー ヘレン」という横スクロールアクションゲームを制作しています。

「誰もが楽しめて、誰もが笑える」ゲームを企画のコンセプトにして、全体的にコミカルで、おもしろい感じに仕上げようとがんばっています。

sotu9特徴としては、プレイヤーキャラクタの変身能力にあります。


初期状態が、ごく普通の人間なのですが、敵を倒すことで獲得できるエネルギーを一定量獲得すると、
変身できるキャラクタを選択することができます。

変身できるのは、スカンク、鳥、ヒーローっぽい全身タイツ、モザイクの全部で4種類の予定です。

各キャラクタによって攻撃パターンが異なっており、進むにつれて変身できるキャラクタが増え、ゲームを有利に進めることができるようになります。

ちなみに、モザイクというのは、変身できる時間が短い無敵状態になれる(スター的な)キャラクタです。

ステージは全部で3つあり、ゲームの進行は、各ステージのボスを倒すと次にすすめるオーソドックスなタイプのゲームです。

第1イテレーションでは予定まで制作がすすまず、現在も作業が遅れ気味だということでした。

現在の完成度は50%とのことです。

遅れを取り戻すよう、制作をがんばってほしいですね。



続いて10班です。

10班は、「チーム*カレーライス」です。

「臨死体験」というゲームをJavaで制作しています。

コンセプトが「一瞬の判断力が要求されるクライミングアクション」です。

sotu10ゲームが縦スクロールの2Dゲームになっていて、崖を上っていく感じで進んでいきます。

プレイヤーはライフが3つあり、すべてなくなるとゲームオーバーとなります。

ステージは全部で4つ制作予定で、各ステージごとに制限時間があり、時間を過ぎてもゲームオーバーです。

ゲーム中には、ライフを回復、減少させるもの、キャラクタの移動速度を加速、減速させるもの、などの効果をもつアイテムが出現します。

また、岩などの障害物や、邪魔をしてくる敵キャラも出現するので、すばやい判断でキャラクタを移動させなくてはなりません。

現在の完成度は全体で70%ほどということです。

第1イテレーションチェックも通過しているので、順調に制作が進んでいるようですね。



以上で、今回は終了です。


担当 K.N(。。

n-22765020 at 19:2 | この記事のURL | |