ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第三回 卒業・修了制作報告(八王子)

2008年12月05日 第三回 卒業・修了制作報告(八王子)


2008年12月5日 天気:曇りで、風強し


週間チーム制作報告リターンズ!


今回は5班、6班を紹介します。


5han








5班は、「チーム$」です。

「手軽に爽快感を味わえる縦スクロールシューティングゲーム」をコンセプトに、「マジカル鹿島」というゲームを制作しています。

開発にC++言語を使用していて、PCで遊ぶゲームになってます。


連打!
ボタンを連打して弾を多く発射し、敵の弾を自機の弾で消す「攻めるSTG」。

考察!
プレイヤーは3種類のキャラクターの特性を考慮し、多様な敵キャラを攻略していく「考えるSTG」。

これらを念頭において制作をがんばっています。

ステージは、全部で5ステージあり、各ステージのボスを倒すと次のステージに進めるオーソドックスな方式です。


イテレーションチェックも無事通過していて、順調に進んでいるようです。

現在の完成度は、50%ほどとのこと。

今日は、アイテム関係の処理を制作していました。



開発画面(6班)







6班は、「YPP」というチームです。

5班と同じく、C++言語で「カラクリ冒険劇」という
ゲームを制作しています。

舞台は日本の江戸時代のような感じだが日本じゃないどこかが舞台で、
プレイヤーキャラクタである「神無」というロボットの開発者である博士と、博士の制作したロボットの1号機(神無は2号機)を
連れ去った悪の博士から救いだすというのがバックストーリーです。


コンセプトは「諦めずに何度も挑戦」。

というのも、プレイヤーはダメージを受けると1回でダウンするのですが、一定回数ボタンを連打することで何度も復活することができるからです。
ただ、ダウンするたびにどんどん連打回数が増加していきます。


プレイヤーの敵に対する攻撃が、近距離、遠距離と、アイテムを取ると使用できる必殺技の3つあるそうです。
これらをうまく使い分けて、ステージを進んでいき、ボスを倒すとステージクリアとなります。

ステージは全部で3種類で、1ステージ2〜3分ほどでクリアできるようにしたいとのこと。

この班も順調に第1イテレーションを通過していて、現在も問題なく制作が進んでいるようです。

現在の完成度は50〜60%。

プログラムに関しては基本的な部分が大体終わっていて、今後はリソースをどんどん制作していく予定だそうです。


以上で今回の報告は終了です。

全部で22班あるので、まだまだ紹介は続きます。


担当 K.N(。。

n-22765020 at 14:38 | この記事のURL | |