ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

よみうりランドとバンジーと私(八王子)

2008年11月12日 よみうりランドとバンジーと私(八王子)

2008年11月7日 天気 曇りのち晴れ

久しぶりの校外学習として、よみうりランドへ行ってきました。

前日の天気予報では降水確率が70%近くと、ほぼ雨の予報となり絶望感が漂っていました。

当日の朝は何とか曇りとなり、ひとまず安心といった感じで校外学習が始まりました。

前日に作製したテルテル坊主様のおかげだったのかもしれません。
081112_1853~01













しかし、ゴンドラが整備中のため運転していないというアクシデントがあり、テンションが上がらないまま入園。

PHTO0015_s
まずは、「恐怖の館」で、怖がる生徒のリアクションを
楽しみながら,入り口のアトラクションから順にせめて
行きました。


しばらくすると、厚着してきたことを後悔するほどに快晴になりました。

テルテル坊主のパワー侮りがたし。


50メートルほどの高さから、急上昇、急降下する「クレイジーヒュー」、「クレイジーストン」を味わった私たちは、午前の目玉である、

バンジージャンプ台前に到着しました。


ちなみに、前日に筆者を含む教育補助員の間で、バンジーを罰ゲームとする「大喜利」ゲームを開催しておりました。

当日に結果が発表され、筆者と、N・I( ̄△ ̄#)の二人が飛ぶことになったといういきさつがあります。


まず最初にN・I( ̄△ ̄#)が決死のバンジーに挑戦し、みごとな落下を披露しました。


N・I( ̄△ ̄#)が飛んだ画像はコチラ

2008110711440001_s













続いて私がバンジーに挑戦したのですが、上から見るとこれがまた実に高い!

階段を上るのに反比例して、私のテンションは下がっていきました。

20メートルなので、ビル7階ほどの高さになるのですが、下から見るよりも、やはり高く感じました。


飛ぶ際の注意点として係員さんから一言、「頭に手を当てて、頭から落ちてください」と言われた際にはかなりの衝撃を受けました。

今年度言われた衝撃発言ベスト10入り間違いなしの言葉でしたね。


ちなみに私は、手足をバタつかせながらも、無事バンジーに成功しました。

落ちてみると、割とあっさり終了した感じです。


しかし、落ちるときに力んだためか、飛んだ後に腹筋がとても痛くなるという後遺症が・・・

回復にしばらく時間がかかりました。


PHTO0028_s


このあと、ホワイトキャニオンという木製のジェットコースターを楽しんだあと、バンデッドというジェットコースターに乗り、ランチタイムとなりました。


PHTO0029_s午後は、和風のお化け屋敷と、SLみたいな軽めのジェットコースターをデザート代わりに楽しんだのち、アシカショーを見ました。


筆者は初めてアシカを見たのですが、アシカは想像以上に大きかったです。

輪投げをアシカとしたのですが、微妙に暴投気味な筆者の輪をちゃんと頭でキャッチしてくれました。

アシカの賢さと、迫力を存分に堪能しました。


このあとは、かなりミステリーなミステリーコースターに乗り、学生と共に、もう一度バンデッドに挑戦。

見晴らしもよくスピードもあり、、かなりおもしろいジェットコースターでした。


その後も絶叫系や、ゴーカートなどのアトラクションを乗り継ぎ、ツインドラゴンのあだ名を襲名しているT・M( ̄~ ̄;)( 詳しくは、ブログのログを参照 )と共に、ドラゴンコースターに乗りました。
IMG_6425







この後、観覧車に乗りフィニッシュ。


合計で16のアトラクションを制覇し、よみうりランドを満喫することができました。

学生もよみうりランドを堪能した1日でした。

ぜひまた今度も来たいですね!

バンジーはもう十分ですが・・・


担当 K・N(。。

n-22765020 at 17:7 | この記事のURL | |