ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ ゲームラボ ゲームクリエイター科blog

最終回 チーム制作報告!(八王子)

2008年09月08日 最終回 チーム制作報告!(八王子)

2008年9月8日 天候:晴れ

長い間続けてまいりましたこのコーナー。
更新が遅くなりましたが、今回は最後になります、21班の紹介です。


21班はチーム「ぴよこは俺の嫁.com」です。

名前がかなり特徴的ですね。


21sc1PCで動く「Magnessia」というゲームをC++言語を使って制作しています。

ジャンルはアクションゲームで、「今までにない操作感のひっつきアクション」をコンセプトに制作を進めています。


ちなみに、この班はコンピュータグラフィックス科と連携してゲーム開発をしているチームです。

コンピュータグラフィックス科と打ち合わせをして、作成するキャラクターのモデルやモーションを決定し、実際に制作をしています。


21sc2どのようなゲームなのかというと、磁石を操作のテーマに置いたゲームです。

3Dスティックをぐるぐるまわすことで磁場を発生させ、3Dフィールド上にいる敵キャラクタをくっつけて飛ばしていきます。


ステージを進むと出現するボスを倒すことでゲームクリアとなります。


ただ、残念なことに現在の完成度は43%ほどと、かなり遅れている状況です。

現在は、コンピュータグラフィックス科、ゲーム科のメンバー共に完成に向けて全身全霊をかけて製作をつづけています。


はてして、ゲームショーに間に合わせることができるのか!?

結果は、幕張メッセで開催されるTokyoGameShowでご確認ください。


これにて制作班の紹介コーナーは終了です。

現在制作中のゲームは、すべてTokyoGameShowの日本工学院ブースにてプレイすることができます。

興味をもたれた方、ぜひ当ブースにお越しくださいませ。


担当 K・N(。。

n-22765020 at 18:38 | この記事のURL | |