ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第9回 チーム制作報告!(八王子)

2008年08月03日 第9回 チーム制作報告!(八王子)


2008年08月03日

終わりが近づいてまいりましたチーム制作報告のコ〜ナ〜

今回は17班, 18班を紹介します。


17班は、チーム「あっぷりけ」です。

17班 (2)


「暴れ三四郎」というアイアプリのゲームを作成しています。

ジャンルはアクションゲームで、格闘系の横スクロールアクションです。

「手軽にストレス発散」をコンセプトに制作をしています。

17班その2 (2)
戦国・江戸時代の日本を舞台に、武士や力士など多彩な敵キャラクタを倒していくゲームです。

ファミコン時代を思い出させるレトロな感じがなんとも味わい深い作品ですね。

2Dキャラクタのアニメーションなどがとても完成度が高いポイントです。




全体の完成度は95%で、あとはクオリティアップをするとのことでした。



18班は、チーム「第十八班」です。

とてもわかりやすい名前ですね。

その18-1 (2)PCで動作する「ChangingPanel」というゲームをC言語で作成しています。
ジャンルはパズルゲームで、見た目は2Dですが、3Dエフェクトも取り入れられています。

「社会の厳しさを勉強する・時間(締め切り)を守って行動する」をコンセプトに作成されています。

そのため、パズルを制限時間以内に指定された回数以内でひっくり返して、答えと同じ形にしなくてはなりません。

なかなかハードですが、解けたときはかなりの「アハ体験」ができます。

現在の完成度は80%ほど。
残りの時間で問題数を増やしたり、エフェクトをもっと増やすということです。


以上で今回のチーム制作報告は終了です。


担当 K・N(。。

n-22765020 at 16:21 | この記事のURL | |