ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

授業紹介:金曜日(八王子)

2008年07月18日 授業紹介:金曜日(八王子)

2008年7月18日 天候:くもり




5回目となりました講義紹介コーナー。

今回は、前期最後の金曜日の授業について紹介していきます。




まずは1年生の授業です。

1年生は、半分実習、半分座学の授業の割り当てになっています。




OpenGL実習
実習の授業では、OpenGLという3Dグラフィックスライブラリのプログラミングを勉強しています。

OpenGLの命令を使って、三角形ポリゴンを出すところからはじまって、ライトの設定、座標変換などのプログラミングをしています。

最終的には、環境マッピングなどちょっと高度なことも勉強しました。

OpenGLを使い方を勉強する授業なのですが、3Dプログラミングの仕組みや用語を覚える意味もあるので、
かなり重要な授業です。

プリントのサンプルコード入力して動作を確認することが主だったのですが、現在はOpenGLを使った練習問題を
一生懸命プログラムしています。





CGエンジニア検定対策
座学の授業では、CGエンジニア検定対策の勉強をしています。

モデリング、レンダリング、アニメーションなどとゲームでよく使われている技術が検定の出題範囲に含まれているので
一年生にはコンピューターグラフィックスの基本を理解してもらうために勉強をしています。




文章技法
この授業では、日本語、文章技法を勉強します。
内容は、プロの編集者による文章の書き方の講座、雑誌掲載のし方、キャッチコッピーの考え方、ブログやホームページの目に留まる

書き方などを、実際に練習を通して身につけます。




プラニング実習
プランニングの授業では、ゲームを企画してプレゼンします。
ゲームの企画として最もたいせつな、コンセプトを決め、ゲーム内容の詳細を考え、PowerPopintを使ってクラスの中でプレゼンしま

す。
楽しいゲームを考えて、それを人に分かりやすく伝えるということは簡単な事ではありませんが、プランナーには必ず必要なことなの

で、苦戦しながらも頑張っています。




次に2年生の授業です。

2年生は、今日は一日座学の授業です。




UML
「UML」は座学の授業です。

授業内容としては、UMLというモデリング言語の勉強をしています。

シューティングゲームを例にシーケンス図やクラス図、ロバストネス図などを勉強しています。

UMLを使って、プログラムの設計や流れを図にすることで、チームの仲間達との共通認識をすることができます。




表現法
「表現」という単語にはいろいろと意味を持たせることができます。
現実世界を表現する。頭の中にあるイメージを表現する。
ゲームの開発において、表現は重要なポイントとなります。

現実世界を表現する「表現法」の座学の授業では、身の回りで起きている物理現象を数学を利用して表現できるようになるための授業

です。
授業内容としては、力学と空間図形です。
数式で表現するために微積分、線形代数(ベクトル、行列など)の勉強をしています。

近年のゲームには物理シミュレーションを導入したゲームが増えてきています。
この授業では、その物理の基礎を学んでいるということになります。

次に、頭の中にあるイメージを表現する「表現法」の授業では、自分の頭の中にある理想のゲームをPowerPointなどを利用して表現す

る授業です。
具体的には、ゲームの企画やシナリオを考える、作業中心の授業です。




ちなみに金曜は、3年生の授業はお休みです。


以上で、前期の授業報告コーナーは終了です。

後期になりましたら、今度は後期の授業を紹介する予定ですので、お楽しみに。

担当 AllStaff

n-22765020 at 10:24 | この記事のURL | |