ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第8回 チーム制作報告!(八王子)

2008年07月14日 第8回 チーム制作報告!(八王子)

2008年07月14日 天候 晴れ



授業的には夏休み直前となりました今日この頃、チーム制作報告も7回目となりました。
今回は13班、14班の紹介をします。


ちなみに、今日は夏休み前最後ということで、第2イテレーションチェックが行われました。

結果としては約2分の1の班がチェックを通過することができました。
通過できなかった班は、夏休み期間中の実習質開放に必ず出席する権利を得て、「夏休まない!」「夏遊べない!」夏休みになります。
制作作業を満喫する8月になるでしょう。



パズルゲーム
13班はチーム「(仮)、」です。

チーム名が決まっていないわけではありません。

13-1
この班は、アイアプリで動く「迷子の迷路」というタイトルのケータイゲームを制作しています。

ジャンルは迷路ゲームで、キャラクタを迷路から脱出させるのが目的になります。

コンセプトとしては、「子供を迷路から仕掛けを駆使してゴールまで誘導するパズルゲーム」だそうです。

特徴としては、キャラクタを直接移動させるこはできません。

プレイヤが道を切り開き、キャラクタを誘導することでゴールを目指します。

13-2敵キャラクタが存在していて、キャラクタがダメージを受ける時もあります。
そんなときは、回復アイテムのある位置にキャラクタを移動させる必要があります。

脱出時にクリアタイムでランキングされ、より早くゴールすることを競うのもそのゲームの要素になります。

ちなみに、キャラクタなどでかなりメンバーの趣味が反映されているようです。


イテレーションチェックも通過し、現在の完成度は80%ほど。



シューティング
14班は、チーム「ポンコツボンバー」です。

14-2
この班は、PCで動く「ぽんこつジェット」というゲームをC言語で作成しています。

「今までにないシューティングゲームを作る」というのをコンセプトにゲームを制作しています。



14-1
見ためは普通の横スクロールシューティングゲームなのですが、「ぽんこつジェット」というだけに、プレイヤ機がポンコツなのが特徴です。




どの変がポンコツなのかというと、

  • チャージショットのチャージをしすぎるとダメージを受ける

  • ボムの爆発範囲がランダム

  • ダメージを受けるとアクロバット飛行をする


といったポイントです。

ちなみに、現在の設定では1面のボスがかなり強いとか。


現在の状態で、全体の90%ほどが完成しているそうです。

あとは、ステージ数を増やしたりといったクオリティアップの時間に当てるということでした。



以上で、チーム制作報告は終了です。

学校は「夏休み」に入りますが、「夏休まず」がんばってほしいと思います。


担当 K・N(。。

n-22765020 at 19:44 | この記事のURL | |