ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第六回チーム制作報告(八王子)

2008年06月30日 第六回チーム制作報告(八王子)

平成20年6月30日 天候 曇り

週刊ゲーム制作

第六回ゲーム制作報告を行います。

今週は「9班」と「10班」を紹介します。


9
9班のチーム名は「岩崩」です。
彼らのゲームのジャンルは、ブロック崩しで「新感覚ブロック崩し」をコンセプトにC++言語を使い、PC上で遊べるゲームを制作しています。
7月14日に行われる第二イテレーションチェックまでの完成度は50%ほどで全体のゲームとしての完成度は50%だそうです。


リソースを見る限り、かなりがんばらないとやばそうですね。

10_110_2







次に「10班」を紹介します。チーム名は「六星」といいます。
彼らのゲームのジャンルは、アクションゲームで「すべてにおいて速さを求めたゲーム」をコンセプトにC言語を使い、PC上で遊べるゲームを制作しています。
7月14日に行われる第二イテレーションチェックまでの完成度は50%ほどで全体のゲームとしての完成度は50%だそうです。

二班とも第二イテレーションチェックまでの完成度が50%ですが、
二週間後のチェックは大丈夫なのでしょうか?
東京ゲームショウまではあと3ヶ月ほどありますが、間に約40日の夏休みがあるので、
実質あと4回分くらいしか制作日がありません。
なので、この時期に全体の完成度が50%というのは少々危険な匂いがします。
(夏休み中に作業をする&リソースを含めての完成度だとしたらまだ大丈夫かもしれませんが・・・第2イテレーションの減点がありそうですね。)

以上で、第六回ゲーム制作報告を終了します。

担当 T.M

n-22765020 at 20:0 | この記事のURL | |