ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

第三回ゲーム制作報告!

2008年06月02日 第三回ゲーム制作報告!

平成20年06月02日 天候 曇り

週刊ゲーム制作

第三回ゲーム制作報告を行います。

今週は「3班」と「4班」の紹介です。

チーム制作3班

3班のチーム名は「RPGが嫌いな会」です。
彼らのジャンルは、「RPGが嫌いな会」だけにシューティングゲームです。
彼らは「手軽に楽しめるマウスシューティング」をコンセプトにC言語というプログラミング言語を使い、PC上で遊べるゲームを制作しています。
来週にやってくる第1イテレーションチェックまでの完成度は30%ほどで、全体のゲームとしての完成度は20%だそうです。
(画像はスタンドアップミーティングをしている最中のものです)

自己申告による完成度を見ると、とても危険な香りがプンプンしてますね。
放課後の実習室開放の時間を積極的に利用して間に合わせましょうね。

チーム制作4班

次に、「4班」を紹介します。
チーム名は「C専」といいます。
彼らはジャンルにシューティングゲームを選び、「魔法少女がコミカルに暴れるシューティングゲーム」をコンセプトにし、Javaを使い、PC上で遊べるゲームを制作しています。
来週の第1イテレーションチェックまでの完成度は85%ほどで、
全体のゲームとしての完成度は40%だそうです。
(画像はチーム一丸となって制作している最中のものです)

この班は、順調に制作が進んでいるようですね。






今回、前回と4班の紹介をしましたが、すべてがシューティングゲームを制作しています。シューティングゲームの制作確率は今のところ100%です。
この記録があとどれくらい続くのでしょうか・・・
そして、来週は第1イテレーション終了日、チェック日です。
全班達成できているか・・・・

あとがき
ここでは「イテレーション」などの専門用語がでてきます。
後々、用語説明をしていきたいと思います。
「XP」「アジャイル」「イテレーション」で検索すれば、チーム制作で取り入れている開発方法が少しわかりますよ。

以上で、第三回ゲーム制作報告を終了します。

担当 T.M

n-22765020 at 15:42 | この記事のURL | |