ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

学校:オープンキャンパス・体験入学(2007年度夏14回目)&プランナー専攻(蒲田)

2007年08月19日 学校:オープンキャンパス・体験入学(2007年度夏14回目)&プランナー専攻(蒲田)

本日、夏のオープンキャンパス+体験入学が実施されました。
参加された皆様、ありがとうございました。


今年より始まりました4専攻(来年度よりコース)。
体験入学ではそれぞれ別の教材を利用しています。
プランナーとは何か?
それは難しい定義ではありますが、この学科では某有名RPGゲームの勇者のような感じとも捉えています。

プランナー専攻は大きく分けて2パターンの体験入学があります。
一つは実習。もうひとつは特別公演です。
実習のテーマは「シナリオ」。あるゲームのシナリオを改造してオリジナルゲームを作ろうというもの。
公演のテーマは「現場の声」。通常であれば、PCゲームのプランナー兼シナリオライターに来ていただき「プランナーの仕事とは」を公演してもらっています。また、蒲田では9/9に更に特別としてボンバーマンの生みの親藤原氏に来ていただいて「遊びを創る」について語ってもらいます。

プランナーとは何か?明確な答えはまだ見つかっていませんが、色々な人の話を聞き、体験し、人を動かしていくような気もします。

さて、今回の体験入学ですが昨年同様4部構成での実施になっております。午前、午後分けて体験することも可能ですが一日を通しての参加をお勧めします。

次回は来週の8/24(金)。多くの方の参加をお待ちしております。

n-22765020 at 21:44 | この記事のURL | |