ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

独り言:バルーンファイトとアンコウ(蒲田)

2007年03月29日 独り言:バルーンファイトとアンコウ(蒲田)

夕食時にNHKで海の中の映像を映し出していました。
家族全員が夕飯時に揃うのは珍しいのですが、テレビの中のあることが話題になりました。

世界最大の魚、ジンベイザメ。そして、身を守るために集まってきたアジ、それを狙うイルカと海鳥。弱肉強食の絵でした。
イルカが陣形を組んでアジが逃げられないようにして徐々に食していきます。逃げ場を失い海面近くに集まるアジを海鳥が狙って海中ダイブ。徐々に減っていくアジの群れ。イルカも海鳥も満腹になり残ったアジは海底に逃げていく・・・。そんな映像でした。
そこで、ある家族が潜っている海鳥を魚が食べたら面白いねという発言をしていました。昔聞いたアンコウがカモメを食べた話をしたら、大爆笑。その後、暫くはいじられていましたが・・・ネットで調べたらこのような事例があり、立場が逆転。優位にたちました。
それと同時に思い出したのがFCの「バルーンファイト」。そして、今月卒業した学生が作ったバルーンファイトもどきのゲーム。アンコウとは(多分)形は異なるけど、水面に来た鳥を食べるのってこんな形なのかなと、またアイデアはここら辺から来たのかもしれないと。

ゲームの細かいアイデアの演出は意外な所に種があるのかもしれないと思い返したひと時でした。

n-22765020 at 23:21 | この記事のURL | |