ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

学会:GDC2007報告会(蒲田)

2007年03月24日 学会:GDC2007報告会(蒲田)

ゲーム制作者が一同に介したGDC2007(Game Developers Conference 2007)が3/5(月)〜9(金)まで米国で行われました。
400を超えるセッションや、ゲーム業界を代表するゲームクリエイター宮本茂氏をはじめとする基調講演などかなり盛大に行われたようです。

今回のGame Developers Conference 07レポートでは、ライター、技術者などそれぞれの視点から見たGDC2007を紹介していました。
・IGDA代表の新清士氏による「IGDA全体についての国際動向の情報」
・フリーライター小野憲史氏による「日本人講演者の講演から見えてくるもの」
・プログラマ谷口敦氏による「プログラマーの見たGDC」
・ライター兼プログラマ西川善司による「3Dエンジン等の最新情報」
・プログラマ林洋人「地道で地味なGDC」
そして、技術ライターの後藤弘茂を交えての「パネルディスカッション「GDC07のトレンドを読む」」
ととても興味深いものでした。

実際には業務(と金欠)で行けなかったGDC2007ですが、それぞれの視点からのGDCを聞くことが出来て、また、他のWebページの紹介など多方向からの情報によって輪郭が見えたような気がしました。
400を超えるセッションなど、とても一人では見られるものが無く、良い物を教えてくれたということで時間の節約にもなったと思います。
また、当りハズレのセッションが大きかったとの事も聞きました。

いずれの公演者の感想「なんだかんだいいつつも、結局みんな楽しんでいる」
これが本音のような気がしました。

n-22765020 at 22:59 | この記事のURL | |