ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

よもやま:サイバースーツ

2007年01月24日 よもやま:サイバースーツ

ITよもやまは、川村が学生に教えているときや、調べ物等をしている時に思いついたことを、適当な時期に、適当に流します。 あまり役には立たないと思いますが、へー(トリビアの泉風)となれば幸いです。
-----------------------------------------------------------------------------
一時前(川村が学生だった頃)グラストロン(Sony)が話題になりました。

蒲田のゲームクリエイター科にゲーム機に熱い教員がいます。
コントローラーを買いに行ったついでにPS2を購入してくるくらいです。
その教員が教員室での実機検証用にテレビの代わりに持ってきたのがヘッドセット型ディスプレイ(Sony製ならグラストロン)でした。
思わず懐かしくなり色々話していました。

このグラストロン、当時は画期的な(今も?)システムで10m先に100インチのディスプレイがあるかのように感じる事ができる、みたいな事が言われていました(記憶があやふやなので数値は間違っている可能性大)。一度ゲームや映画を見てみたかったな・・・なんて思っているうちに卒業してしまったので実際に触ることは無かったのですが、当時の利用者の話を聞くと、結構酔った人もいたようです。

イメージがつかみづらい人は、任天堂のバーチャルボーイを汎用的にしたものとか、某漫画でスカウターと呼ばれる相手の攻撃力を見るための道具に近いものだと思ってください。書いていて、ますます分りづらくなったかも・・・

懐かしさついでに、当時仲間内で流行ったのが10年後の学校の制服。
グラストロン+サイバースーツ+ハンドキーボード+バックパック。
今にして思えばとてつもなく無気味な格好でした。
(宇宙飛行士のヘルメットを取って、アニメに出てきそうなごつい洗脳用メガネをかけている・・・)

と、四方山というより昔話でした。

n-22765020 at 23:32 | この記事のURL | |