ゲームクリエイター科 ブログ 個別記事(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

独り言:各国の言葉

2006年12月04日 独り言:各国の言葉

世の中には、色々な言語(プログラミング言語ではない)があるものです。
日本語、英語、中国語、韓国語、仏蘭西語、独逸語、露西亜語、西班牙語などなど各国の言語があります。
卒業制作の担当をしていた折、あるチームから相談を受けました。
「ゲームのタイトルをこれにしたいけど、読み方が分らない・・・。」
ある日本語から翻訳サイトを利用して単語を調べたまでは良かったのですが読み方が分らないのでプレゼンテーションで発表できないというのです。
英語ならともかく、他の言語の知識はほとんど無かったのでネットで色々調べてみました。何となくは読めたのですが、確証はなく(ケーキの名前やキャラクター名がヒット!)その旨を説明して教えました。
ところが、なぜかその発音が妙に気に入ってしまったようで、しきりに発音していました。聞いているうちに川村も妙にフィットしているように感じてきました。
世の中には、色々な国(地域)の言語があり、それぞれ特徴的な発音があります。その中でこのように不思議な出会いが出来たことが妙に嬉しく感じられた一日でした。


n-22765020 at 19:39 | この記事のURL | |