ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ ゲームラボ ゲームクリエイター科blog

クリエイティブラボ科 / ゲームクリエイター科blog

2017年07月28日 【八王子校】ゲームサークルの風景

こんにちは、補助員のFと申します!

八王子校には、プログラマーサークル、プランナーサークルの2つが存在し、放課後を使って活動しています。
今日は、サークルの風景をちょっとだけご紹介。
IMAG0086[1]

IMAG0087[1]

IMAG0088[1]

上の写真は、7/25日に行われた、企画発表の風景です。
2つのサークルの1年生が先輩の補助を受けながら、夏休み期間を使いチームを組んでゲーム作りを行います。

一か月ほどの短い期間ではありますが、完成発表が楽しみですね‼

n-22765020 at 10:59 | この記事のURL | |

2017年07月25日 【蒲田校】CEDECペラコンについて

もうすぐ夏休みの皆さん。

イカがペンキを塗り合うゲームで対戦に
明け暮れつつ、もうすぐ発売される竜退治の
11弾ではPS4版を買うか3DS版を買うかは
もう決まりましたでしょうか?

ここ蒲田校ゲーム科でも、休み時間になると
夏らしく学生同士のイカが怒号を交えて
飛び交っております。

さて本題です。
8/30〜9/1に掛けて、CEDECというゲーム
業界で働く方々が講演を行い、ゲーム業界を
目指す人達も含めて最新の業界事情を
話し合うイベントがあります。

http://cedec.cesa.or.jp/2017/index.html

参加は有料ですが、学生の特別割引もあるので
ゲーム業界を目指す皆さんには積極的に参加
していただきたいです。

そしてこのCEDECでは「CEDEC CHALLENGE」
というプログラムでプロアマ問わずたった1枚の
ゲーム企画書で面白さを競う

「ペラ企画コンテスト」(通称ペラコン)
http://cedec.cesa.or.jp/2017/session/GD/s58dbfbf6d0169/

というイベントが毎年開催されています。
審査員のコメントや順位が全てWebで公開される
このイベント、ここで結果を残せれば

「プロと競い合ってここまで評価された」

と自信になりますし、「あの企画君が考えたんだ」
と業界の方達に名前を憶えてもらる上に就活でも
アピール出来ます。

参加には1620円のエキスポパスが必要になりますが、
7月中なら早期購入割引で1080円で購入できます。

昨年も先輩達が挑戦し、現役クリエイターを
押しのけてプロアマ全体で4位の成績を残している
先輩もいます。

自分の力がどれ位通用するのか、業界の現役
クリエイターと真剣勝負が出来る年に一度のイベント。

自分が目指す業界の空気を直接感じられるでしょうし、
夏休みの業界研究の締めくくりに是非参加を
検討してみてはいかがでしょうか?
(教員Mも行きます)

n-22765020 at 15:40 | この記事のURL | |

2017年07月25日 【八王子校】夏のゲーム実況SP!のお知らせ!




え!?


ほんとうに・・・?


あのMEGWINさんが・・・


八王子校にくるの・・・!?




人気YouTuber MEGWINさん

7月30日 体験入学・オープンキャンパス

特別講師としてやってくる!!




日本におけるYouTuberの先駆者がMEGWINさん!
ご存知でしたか?
YouTubeがまだないころから動画サービスを使い面白い動画を制作・提供し続けてきたすご〜い方なんです。



30日は午前の部、午後の部の内容は別ですので、
「MEGWINさんのお話を聞きた〜い!」という方は是非両部共に参加していただければ幸いです!


-------------------------------------------------------------

☆午前の部 10:00〜12:00
  「Liveで生放送するゲーム実況」

☆午後の部 13:00〜14:00
  「アップロードする動画制作・ゲーム実況」


--------------------------------------------------------------


もちろん通常の体験入学のプログラムもご用意しております。
プログラムの体験をしたい方もぜひお越しください!


夏の体験入学SP

n-22765020 at 13:53 | この記事のURL | |

2017年07月24日 【八王子校】コナミの現役クリエイターによる特別講義

先日、7月23日に夏のスペシャルセミナーとして、
コナミデジタルエンタテインメントのゲームクリエイターによる
「楽しいゲーム制作講座(導入編)」
を実施しました。
ゲーム業界で活躍しているクリエイターの方からゲーム制作について講義してもらうというものです。

プログラマー編
プログラマー志望の参加者には山下さんがお話をしてくださいました。
unnamed (3)

初めに、自己紹介から始まり、学生時代にどんなことをしていたか、
就職活動ではどんなことが重要か、などゲーム制作の話を挟みながら話してくださいました。
山下さんは本校の卒業生ということで当時の施設やゲームクリエイター科、サークル活動についての話もしてくださいました。

次に、コナミに入ってからのお話では実際のゲーム制作でどんなことをしてきたかをわかりやすくお話していただきました。
どんなときやりがいを感じるか、ゲーム制作の面白さ、など非常に興味深い内容で
参加者もゲーム制作とはどんなものか知ることができたのではないでしょうか。

最後に、ゲーム業界を目指そうとしている参加者に向けてのアドバイスをして本日の講義は終わりました。


プランナー編
プランナー志望の参加者には岩田さんがお話をしてくださいました。
お話の内容は、現在のコナミに所属するプランナー職の業務内容についてでした。
unnamed (3)

まずは、現在のコナミに所属するプランナーの種類についてでした。
現在のコナミではプランナー職が大きく二つに分かれており、
それぞれ[ゲームプランナー][オペレーティングプランナー]と呼ばれ、
企画中心のプランナーと運営中心のプランナーに分かれているそうです。
これは業界的にも珍しいことで、一般的にはゲームプランナーに統括されているそうです。

そして各プランナーの業務を少し詳しく話した後、現在のプランナーに求められている
様々なスキルについてのお話をしてくださいました。発想力・コミュ力など
学校の授業でも言われているものから、洞察力・整理力・細かさ・マメさ、と言った
実際に働いている人でないと分からないものまで教えてくださいました。
企業に応募する際の注意として、上記の物だけでなく得意分野を作っておくと良い
と言うお話もしてくださいました。ゲームが好きで、ゲームの企画を考えてくるのは
プランナーとして当たり前だけれども、プランナーとして他の人と異なる強みを
持っていると目に留まりやすいため、今から様々なことを経験して強みを持つべきなのだそうです。

最後に、本当にやりたいことを考えるというお話をしてくださいました。
沢山の事をして長く続けていくには、そもそも好きでやりたくてたまらないという
人でないとうまくいかず、苦しいだけになってしまうので、入学する前に今一度
[本当にやりたいことは何か?]を考え、[何故プランナーを選んだのか]や、
[何故ゲーム業界の中でもプランナーなのか]をしっかり考え、実際に体験してみるべき
だとのことでした。もし体験してみてそれでも[やりたい][楽しい]と思ったならば、
プランナーになるためにしっかり頑張っていってほしいとのことでした。


今回の講義はゲーム業界志望の人たちにとってとても良い経験になったのではないでしょうか。


補助員M、補助員Nでした。

n-22765020 at 19:40 | この記事のURL | |

2017年07月24日 【八王子校】 前期チーム製作・完成発表会

こんにちは!
昨日、7月23日(日)に前期チーム製作の完成発表会が行われました。

前期のチーム製作はゲーム大賞2017に向けて製作されてきました。
締め切りは6月30日。


しかし応募を終えてひと段落……とはならず、
今回の発表会に向けて修正&修正(-_-;)
4月から何度も調整を繰り返してきた作品たちが
ついに日の目を見る瞬間です!!


午前に15チーム、午後に16チームの計31チームの発表会、
それぞれの製作に関わった学生さんたちがずらりと参加しました。

IMG_0332



この発表会、実はただ聴くだけではなく、投票も行われたんです。

IMG_0365


こちらの投票用紙に点数を記入してもらいました
集計結果は後日学生の皆さんに伝えられる予定です!



それぞれの作品のコンセプトやPV、
製作における反省点などを続々と発表…

IMG_0335


IMG_0356



お昼休憩を挟みつつ、10:00〜16:00までみっちり…(゜.゜)


投票もこれだけ集まりました!
IMG_0366




学生の皆さん、そして講師の先生方、お疲れ様でした。



(IS)

n-22765020 at 16:40 | この記事のURL | |