ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

ゲームクリエイター科blog

2007年01月17日 学校:合同企業説明会(蒲田)

本日、合同企業説明会がありました。
雨の中お越しいただきありがとうございます。


卒業を控え、就職活動も終盤に差し掛かっている時です。そんな中少しでも助けになろうと合同企業説明会が行われました。
今回はゲーム系の企業の方が多く来られ、中には業界ではかなり有名な企業の方にもきていただきました。ある学生はとても喜び、熱意を表していましたのでとても良かったと思います。

さて、その後企業の方とお話させていただく事ができまして、参考になる話をいくつも聞くことが出来ました。今後の就職活動や来年度以降の学科運営に役立てていきたいと思います。

本日参加されました企業の皆様、お忙しい中、そして足元の悪い中来て頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

n-22765020 at 23:27 | この記事のURL | |

2007年01月16日 講義:卒業制作発表会(蒲田)

昨年度に行われた卒業制作の中間発表。今週と来週で2回目があります。
今回は各クラスの前半班でした。
チームと作品は次の通りです。
作品名チーム名
星翔学院コアラ
hoge9ボール
BreakBoller's(ブレイクボーラー)奥様はドラゴン
PaniCube RevolutionMiracle Kitchen
修祓-syubatsu-chaos shrine
THE ROOMMONTH
Wig Changer 茂楽人(らくんちゅ)
しゅーてぃんぐぱずるクレッシェンド
WILD heartときめき堂
force elementチームA
十六夜PROJECT G.J!
SchneeweiβRohStein
作るんですRPGペンタゴン
刀道鍛冶屋
本気ック・殺ッセオ(マジック・コロッセオ)OIFYO


前回と見比べて大きく進歩している作品やゲームの見かけはほとんど変わらなかったけど、発表者が趣向を凝らして行っている発表など見ていてとても成長を感じえました。手前味噌になりますが、班の入れ替え時など発表の準備の手際の良さ、聴講態度は一番川村が担当していたクラスが良かったように思えます。

もちろん、発表も良かったのですが、それは他のクラスと甲乙つけ難いものでした。
来週は今日の続きになります。



n-22765020 at 19:35 | この記事のURL | |

2007年01月13日 学校:オープンキャンパス+体験入学予告

明日は今年度29回目の一日オープンキャンパス+体験入学が開催されます。
今年最初の体験入学です。一月からは冬ステージになります。

冬ステージでは、現在来年度入学する人も対象にしていますが、現在1、2年生の方にも向けて少し変更しております。
ゲームクリエイター科(現ゲームソフト科)では4部構成で行います。
2学科、6専攻についても分かれてしまいますが、詳しくは当日スタッフにお尋ねください。


ゲームクリエイター科ゲームプログラマー専攻
ゲームプランナー専攻
ゲームCGデザイナー専攻
ゲーム音楽専攻
ゲームラボゲーム制作専攻
ゲームプログラミング専攻

午前1:FPS作成
午前2:学科説明
午後1:シューティングゲーム
午後2:就職・入学説明

午前のみ、午後のみといった割と自由なスタイルで参加できます。
しかし、ゲームクリエイター科では一日体験入学を強く推しています。是非参加してください。
入学や就職の話も行いますので興味ある方のお越しをお待ちしております。
詳しくは過去ログを参照願います。

冬ステージからは、現役のゲームソフト科の学生は参加しません。
多くの方の参加をお待ちしております。

n-22765020 at 18:1 | この記事のURL | |

2007年01月10日 よもやま:文章作成ソフト

ITよもやまは、川村が学生に教えているときや、調べ物等をしている時に思いついたことを、適当な時期に、適当に流します。 あまり役には立たないと思いますが、へー(トリビアの泉風)となれば幸いです。 久しぶりのよもやまです
-----------------------------------------------------------------------------
文書を作成するときに便利なワープロソフト。
現在はMicrosoft社のWordが有力ですが、JustSystem社の一太郎などの老舗ソフトや、MS-Wordの互換ソフト(OpenOfficeなど)も色々出ております。
今回はその中でもやや変わったソフト(規格?)を紹介したいと思います。
今回紹介する規格はTeXというワープロソフトです。
HTMLのようにタグを打ち込んでいき、文章を作成する規格です。
この規格は数学者ドナルド・クヌースによって考案されました。
このTeXはWordのようにWYSIWYG(ウィジウィグ)ではなく、版組を気にせず作成してもきれいに印刷ができるという正反対の性質をもっています。

面白いのはこのTeXのバージョンはバージョンを上げていき、
3に到達した時点で
3.1
3.14
3.141
3.1415
3.14159
3.141592
と小数点以下の桁を増やしていく方式を採用しています。
最終的に自分以外がこのソースを改変する事を許さず(TeXと別名をつければ可能)、最終的なバージョン(クヌース氏が亡くなる)はπにすると宣言しています。

このTeXの特徴として、数学者が作っただけあり数式の表現に特化しています。学会によってはこのTeXで作成したもの以外は認めないというのもあるそうです。
また、位置などのサイズも25.4/(72.27×65536)mmとかなり精密で細かいものになっています。

Wordで文書を作成するのも良いですが、このようなシステムを利用してみてはいかがでしょうか?

n-22765020 at 19:8 | この記事のURL | |

2007年01月09日 学校:講義開始(蒲田)

あっという間に終わってしまった冬休みも明け、今日からまた講義が始まります。

川村が担当するクラスでは、昨日の成人式で全員が成人の儀式を終えました。地域によっては前倒しになっている所もあるようです。

全員とはいきませんでしたが、多くの学生が元気に登校してきていました。卒業期は残り1ヶ月の学校生活です。それぞれがどのように思っているかは分りませんが、有意義に過ごしてもらいたいと思います。

今月は進級期の学生もイベントが多くあります。
今後ともblogをよろしくお願いします。

n-22765020 at 18:53 | この記事のURL | |