ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ ゲームクリエイター科blog

ゲームクリエイター科blog

2007年02月28日 講義:クリ博(蒲田)

本日、クリ博が実施され、来年度卒業する学生が参加してきました。
クリ博はクリエイターの博覧会の略なのでしょうか。
ゲームだけに留まらずあらゆる分野のクリエイターの意見交換や仕事の交渉をするところのようです。また、著名人によるセミナーなども開催され現在厳しい状態のクリエイター業界を活性化させるのに役に立っているのではないでしょうか。
(今日はお留守番組だったので、いけませんでした)

学生はこのクリ博で何を感じ、何を思ったのでしょうか。
折があったら聞きたいものです。

n-22765020 at 23:40 | この記事のURL | |

2007年02月26日 ゼミ:冬スペシャル(蒲田)

毎年恒例(?)のGSゼミ冬スペシャルが本日正開催されました。
昨年から始まったGSゼミ冬スペシャル(昨年は名前が違いましたが)。今年は講義の都合や参加希望者の多さに予定を変更。同じ内容の講義を複数日に分けて実施することになりました。

本日は、全4ゼミが同時開催する日でした。先週木曜日から明日まで実施されます。4種11回累計70人程が参加します。
種類として以下のがあります。

・DirectXのライブラリ作成
・Direct3D
・iアプリ
・C言語重箱の隅

担当教員の話を聞く限り熱心に参加していてとても教えやすかったとの事。
この機会を利用して学生には大きく成長してもらいたいと思います。

n-22765020 at 23:56 | この記事のURL | |

2007年02月23日 CESA:ゲーム開発者の講習会(蒲田)

今日は、CESAが主催する"ゲーム産業開発者のためのスキルアップ講座"に参加してきました。
対象がゲーム開発従事者と言うことで拡大解釈で参加してきました(もちろん、CESAの許可済みです)。
内容は、CESAホームページを見ていただきたいのですが、Cell Broadband Engineというシステム(ハードウェア)の紹介やデザインパターン、設計時の注意点が中心でした。

内容はかなりのレベルで、敷居が高いような気もしました。ベテランのプログラマであれば普通なのかもしれませんが・・・。しかし、ハードウェアアーキテクチャは個人的に好きなので見ていてとても楽しいものでした。しかし、講義をやったら90%が撃沈するだろうな・・・なんて考えながら技術を堪能したひと時でした。

ちなみに、今週月曜日にはセンシング技術の講座があったのですが、残念ながら川村は参加できず、他のゲームソフト科の教員が参加してきました。内容を聞く限り、発展性のある内容だと思いました。
このようなコアな内容を分り易く、興味を持たせて教えていくのが教員の仕事な訳ですが、どのようにしたらよいのか。今後頭を悩ませつつ、楽しんで学んでいきたいと思います。


n-22765020 at 23:51 | この記事のURL | |

2007年02月20日 講義:卒業制作代表者発表会(蒲田)


本日、卒業制作の代表者発表が行われました。


講義2006:卒業制作代表者発表講義2006:卒業制作代表者発表司会

卒業までの集大成、卒業制作。前回行われた投票などを吟味し9チームが選出されました。

各チームとも前回の発表を振り返り更なる更新を加えてきました。
今回は学生のコーディネーターの進行とゲスト(平林久和氏:本科顧問)を迎えての大掛かりな発表会となりました。

3作品発表毎に各クラスの奇しくも選考にもれた作品の発表などがあり、全学生が全ての作品を知ることができました。
約3時間に渡り発表と質疑応答が続き、最後に平林氏の総評がありました。
今回発表したチームのみならず、選考に漏れてしまった作品にも評価を頂き、学生も大変ためになったのではないでしょうか。

今回選ばれた作品のうち、ほとんどがGSゼミ、働き方プロジェクト、電算ソフト部などに所属していたことを考えますと、最後は熱意の差だったのかと思います。
今回の作品を見て、来年度制作にとりかかる学生には奮起してもらいたいと思います。

n-22765020 at 19:55 | この記事のURL | |

2007年02月15日 学校:進級卒業発表(蒲田)

本日、ゲームソフト科系の全7クラスで進級卒業発表が行われました。
進級卒業するためには、いくつか条件があります。
進級、卒業が決まった学生の皆さん、おめでとうございます。
残念ながら、試験や提出物などで単位を落としてしまった学生は今回保留になっています。頑張って進級卒業できるように努力してください。


n-22765020 at 0:1 | この記事のURL | |