ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ ゲームラボ ゲームクリエイター科blog

クリエイティブラボ科 / ゲームクリエイター科blog

2007年01月30日 講義:卒業制作発表会(蒲田)

今日は、卒業制作の本発表がありました。

ゲームソフト科では昨年中頃から行われていたグループでの卒業制作。
今日は後輩を交えた発表会が行われました。

会場の都合で後輩全員が一度に入ることは出来ませんでしたが、対応するクラスの発表を聞くことになっています。
卒業期の学生達は先週までの中間発表でそれぞれのチームがどのような作品を作っているかはわかっていましたが、後輩達は初めてゲームを目の当たりにします。中にはとても出来のよいゲームもあり、心に火がついた学生も居たようです。
発表なれしてきたのか、笑いを取り入れた発表も多く、また、前回までに指摘された点を改善してきておりとても質の高い発表会だったと思います。

次は今週土曜日に行われるマルチメディア科三年制(現ゲームソフト科三年制)の卒業制作発表です。更にレベルの高い作品が出揃う事が予想されます。
後輩のみなさん、楽しみにしていてください。

n-22765020 at 21:15 | この記事のURL | |

2007年01月27日 学校:オープンキャンパス+体験入学予告

明日は今年度30回目の一日オープンキャンパス+体験入学が開催されます。
今年度の体験入学もわずかです。一月からは冬ステージになります。

冬ステージでは、現在来年度入学する人も対象にしていますが、現在1、2年生の方にも向けて少し変更しております。
ゲームクリエイター科(現ゲームソフト科)では4部構成で行います。
2学科、6専攻についても分かれてしまいますが、詳しくは当日スタッフにお尋ねください。


ゲームクリエイター科ゲームプログラマー専攻
ゲームプランナー専攻
ゲームCGデザイナー専攻
ゲーム音楽専攻
ゲームラボゲーム制作専攻
ゲームプログラミング専攻

午前1:FPS作成
午前2:学科説明
午後1:シューティングゲーム
午後2:就職・入学説明

午前のみ、午後のみといった割と自由なスタイルで参加できます。
しかし、ゲームクリエイター科では一日体験入学を強く推しています。是非参加してください。
入学や就職の話も行いますので興味ある方のお越しをお待ちしております。
詳しくは過去ログを参照願います。

冬ステージからは、現役のゲームソフト科の学生は参加しません。
多くの方の参加をお待ちしております。

n-22765020 at 21:35 | この記事のURL | |

2007年01月26日 独り言:粋なゲーム

ひょんな事から、秘密に触ることが出来ました。

秘密箱とは、幾つか手順を踏まないと開けられない箱です。日本では箱根細工などの絵を利用して仕掛けをカモフラージュしているものが多いようです。

今回挑戦したのは8回で開ける事ができるのですが、開くまでにまじめに挑戦して30分以上苦戦していました。側面に付いている細い板を徐々にスライドさせ鍵を外しながら、徐々に開けていくものです。

もちろん、外すまではどのような仕組みかは分りませんでしたが、開けてみて驚きました。溝が幾十にも掘られ、スライドさせると新しい溝に移動できるようになっていたのです。

プログラマであれば、パラメータを考えながらプログラムをしていけばよいのですが、このような仕組みを考えるのは凄いと思いました。
今回は8回と割と少ないものでしたが、世の中には50回を超えるものがあるようです。アナログチックなゲームではありますが、日本人の粋を感じた瞬間でもありました。

※世界にも秘密箱は多数あります。

n-22765020 at 23:5 | この記事のURL | |

2007年01月24日 よもやま:サイバースーツ

ITよもやまは、川村が学生に教えているときや、調べ物等をしている時に思いついたことを、適当な時期に、適当に流します。 あまり役には立たないと思いますが、へー(トリビアの泉風)となれば幸いです。
-----------------------------------------------------------------------------
一時前(川村が学生だった頃)グラストロン(Sony)が話題になりました。

蒲田のゲームクリエイター科にゲーム機に熱い教員がいます。
コントローラーを買いに行ったついでにPS2を購入してくるくらいです。
その教員が教員室での実機検証用にテレビの代わりに持ってきたのがヘッドセット型ディスプレイ(Sony製ならグラストロン)でした。
思わず懐かしくなり色々話していました。

このグラストロン、当時は画期的な(今も?)システムで10m先に100インチのディスプレイがあるかのように感じる事ができる、みたいな事が言われていました(記憶があやふやなので数値は間違っている可能性大)。一度ゲームや映画を見てみたかったな・・・なんて思っているうちに卒業してしまったので実際に触ることは無かったのですが、当時の利用者の話を聞くと、結構酔った人もいたようです。

イメージがつかみづらい人は、任天堂のバーチャルボーイを汎用的にしたものとか、某漫画でスカウターと呼ばれる相手の攻撃力を見るための道具に近いものだと思ってください。書いていて、ますます分りづらくなったかも・・・

懐かしさついでに、当時仲間内で流行ったのが10年後の学校の制服。
グラストロン+サイバースーツ+ハンドキーボード+バックパック。
今にして思えばとてつもなく無気味な格好でした。
(宇宙飛行士のヘルメットを取って、アニメに出てきそうなごつい洗脳用メガネをかけている・・・)

と、四方山というより昔話でした。

n-22765020 at 23:32 | この記事のURL | |

2007年01月23日 講義:卒業制作発表会(蒲田)

昨年度に行われた卒業制作の中間発表。先週と今週で2回目があります。
今回は各クラスの後半班でした。

チームと作品は次の通りです。
作品名チーム名
バックディアー君の大冒険後向き
PHOTON IIFENRIR
WandaRact〜ワンダラクト〜T.A.G
小娘ぶれいかぁBeauty('A`)MEGANE
Solitary Island蜥蜴.com
Chaotic "BLUE"サムライMK
お洒落な郵便屋さんあだてんてん
JKSeveN
五界伝2丁目3番地『ツンデレ』
かまたたちの夜サークル景
将棋3ペソ
Qreateてぃんくる☆すちらいぷ
3STripre Shine(トリプルシャイン)
Practice東京 in the 小岩
ニルヴァaーナわたちょろぎ
The BeatereNJOY ROOM


先週も同じような事を書きましたが、大幅なバージョンアップがされている班や、笑いを中心とした発表など見ていてとても成長を感じえました。来週は遂に後輩たちに発表の成果を見せる機会になります。この一週間で良いものに仕上げてもらいたいと思います。

来週は後輩を交えた本発表になります。



n-22765020 at 22:56 | この記事のURL | |