ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ ゲームラボ ゲームクリエイター科blog

クリエイティブラボ科 / ゲームクリエイター科blog

2006年12月05日 講義:卒業制作中間発表

先週、先々週に引き続き、卒業制作の中間発表がありました。
今回は最後2年制のGS02-2組でした。
チームと作品は次の通りです。
作品名チーム名
十六夜PROJECT G.J!
SchneeweiβRohStein
作るんですRPGペンタゴン
刀道鍛冶屋
本気ック・殺ッセオ(マジック・コロッセオ)OIFYO
Qreate(クリエイト)てぃんくる☆すとらいぷ
3S元祖死ね死ねHooligan
Practice東京 in the 小岩
ニルヴaーナわたちょろぎ
The BeatereNJOY ROOM


クラスの色が出ているというか、毛色の違うゲームが数多く出揃いました。
次回は年明けに発表があります。残りの作業期間でどこまで完成させたか?経過を楽しみにしています。

n-22765020 at 21:28 | この記事のURL | |

2006年12月04日 独り言:各国の言葉

世の中には、色々な言語(プログラミング言語ではない)があるものです。
日本語、英語、中国語、韓国語、仏蘭西語、独逸語、露西亜語、西班牙語などなど各国の言語があります。
卒業制作の担当をしていた折、あるチームから相談を受けました。
「ゲームのタイトルをこれにしたいけど、読み方が分らない・・・。」
ある日本語から翻訳サイトを利用して単語を調べたまでは良かったのですが読み方が分らないのでプレゼンテーションで発表できないというのです。
英語ならともかく、他の言語の知識はほとんど無かったのでネットで色々調べてみました。何となくは読めたのですが、確証はなく(ケーキの名前やキャラクター名がヒット!)その旨を説明して教えました。
ところが、なぜかその発音が妙に気に入ってしまったようで、しきりに発音していました。聞いているうちに川村も妙にフィットしているように感じてきました。
世の中には、色々な国(地域)の言語があり、それぞれ特徴的な発音があります。その中でこのように不思議な出会いが出来たことが妙に嬉しく感じられた一日でした。


n-22765020 at 19:39 | この記事のURL | |

2006年12月02日 ニュース:Nintendo Wii 発売開始

最新世代ゲーム機の最後、任天堂社Wii が本日発売になりました。

Microsoft社X-BOX360、ソニー社PlayStation3、そして任天堂社のWiiとついに3機種が出揃いました。
ニュースなどでは前日ですでに並ぶ人のみで完売してしまったりと人気振りを出しています。今日も講義はあるのですが・・・、欠席者はいつもと同じくらいです(もっとも、Wiiを買いに行くからといって休んだら大目玉ですけど)。CMもWiiのものが目立つようになり、今朝の新聞広告にも先着○○名と大々的に打ってありました。
ヌンチャク型のコントローラーなどインターフェイスに凝ったこのゲーム機がいかに伸びていくのか。今後注目したいと思います。

n-22765020 at 14:54 | この記事のURL | |

2006年11月28日 講義:卒業制作中間発表

今日、卒業制作の中間発表がありました。
学校06:中間発表

先週に引き続き、卒業制作の中間発表がありました。
今回は2年制のGS02-1組でした。
(前回は色々あって、細かくかけませんでしたが・・・)
チームと作品は次の通りです。
作品名チーム名
THE ROOMMONTH
Wig Changer 茂楽人
しゅーてぃんぐぱずる(仮)クレッシェンド
force elementA(エース)
お洒落な郵便屋さんあだてんてん
JKSeveN
五界伝2丁目3番地『ツンデレ』
かまたたちの夜サークル景
将棋3ペソ


各チーム、趣向やチームの特性を活かしたプレゼンテーションを行っていました。MK03-2組とはまた違ったプレゼンテーションだったと思います。
残るは来週のGS02-2組。どのような作品が出てくるか、どのような発表になるのか。今からとても楽しみです。

n-22765020 at 18:15 | この記事のURL | |

2006年11月26日 学校:オープンキャンパス・体験入学(2006年度秋07回目)&相談コーナー

本日、秋のオープンキャンパス+体験入学が実施されました。
心配されていた天候も悪くならず、良かったです。
参加された皆様、ありがとうございました。


ゲームクリエイター科の体験入学が行われました。

今回ゲームクリエイター科の体入では、参加者のスタイルに合せて以下の様になりました。
午前 :3Dアクションゲーム(タンクファイト)作成
午後機Д轡紂璽謄ングゲーム(フラワーシュート)作成
午後供С慍弊睫
の3本立てでした。

この秋ステージのレポートはゲームソフト科ではなくて、学校全体の体験入学のレポートにしたいと考えます。
今回は相談コーナーについてです。
興味のある学校だけど、○○については大丈夫なのか?とか、奨学金についてなど、学科単位ではなく学校単位で質問がある場合があります。そんな時役に立つのがこの相談コーナーです。講義の内容や就職状況などは学科が一番わかっていますが、金銭的な問題や寮、新聞奨学生などはやはり取り仕切っている学校が一番よく知っています。
担当者が居ますので、解散後や、学生に付き添ってきたけど実習には興味が無いといった保護者の方に利用してもらいたいと思います。

次回は冬休みも迫った二週間後の日曜日(12/10)
多くの皆様の参加をお待ちしております。

n-22765020 at 22:58 | この記事のURL | |