ゲームクリエイター科 ブログ(ゲーム 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



ゲームプログラマー・プランナーをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ ゲームラボ ゲームクリエイター科blog

クリエイティブラボ科 / ゲームクリエイター科blog

2017年08月10日 【蒲田校】日本ゲーム大賞アマチュア部門受賞決定!!

こんにちは、教員Mです。

先日、日本ゲーム大賞アマチュア部門に全国から応募された
409作品の中から最終選考に進出した17作品の中に
日本工学院専門学校の蒲田校から2つ、八王子校から
1つ学生作品が選ばれた事をお伝えしました。

その最終選考の結果が先程発表され、17作品の中から
選出された受賞9作品の中に蒲田校の学生作品
「TWIN CANDLES」1タイトルが選ばれました!!

■受賞決定9作品
http://awards.cesa.or.jp/prize/prize_03_01.html

「TWIN CANDLES」


9月23日に幕張メッセで行われる東京ゲームショウで
行われる授賞式にて、この中から大賞・優秀賞・佳作・
個人賞が発表されます。

日本工学院は今年もゲームショウにブース出展致します。
そこでは「TWIN CANDLES」はもちろん、最終選考まで
残ったタイトルや他の学生作品、そしてゲームショウに
合わせて現在制作を進めているVRアトラクション等を
展示予定です。

東京ゲームショウご来場の際には、ゲームクリエイターを
目指す学生が考え抜いて作り込み、今回の受賞を目指して
戦った作品達を日本工学院ブースで是非遊んで見てください。

学生教員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

n-22765020 at 12:40 | この記事のURL | |

2017年08月06日 【八王子校】体験入学SP「元・任天堂 栗山先生特別講義」

本日8月6日の八王子校では元任天堂の栗山先生によるUnityでの特別講義が開催されました。なんと会場である教室が一杯になってしまう程に参加者が集まりました!

Unityで1からゲームを作ってみようというもので、何もない空間に我が八王子校のマスコットぱっちぃを表示する事から始まりました。

DSC_0433

保護者の方々も初めてのゲーム制作でどきどきだったようです。途中お昼を挟み、今回の参加者とスタッフ全員で食事をとりました。その数なんと総勢55人!とても大所帯でした。

食事を挟んだこともあり皆やる気満々で午後の講義が始まりました。午前作成したUnityのプログラムに様々な手を加え、最終的に画面右から壁が迫って来てその間をぱっちぃがすり抜けてゆくゲームが完成しました。完成後、皆思い思いに改造し左からも壁が迫ってきたリ画面外が正規ルートになっていたりと、面白いゲームになるよう工夫されていました。

今後、今状にUnityのようなツールが広まっていき、個人でももっと簡単にゲームが作れるようになるともっと幅広い層でゲームが作られるようになり、ゲーム業界の発展にもつながって素晴らしいのではないかと思いました。

補助員N

n-22765020 at 16:35 | この記事のURL | |

2017年08月06日 【蒲田校】体験入学コナミSP!!

皆さんこんにちは!

先日7月30日、蒲田校にてコナミ特別セミナーが実施されました。

今回、コナミ現役スタッフによるゲーム開発の講義を行いました。

内容はコナミ内製のゲームエンジン「Fox Engine」を使用して、

ゲーム開発の流れをお話してただきました。

途中メタルギアソリッドの開発段階の映像やゲームエンジンでの制作過程も紹介され、

とても貴重な資料を見ることができたと思います。

以上、コナミ特別セミナーのレポートでした。

n-22765020 at 10:38 | この記事のURL | |

2017年08月06日 【蒲田校】8/5(土)デジタルハーツ様体験入学スペシャル!

皆様こんにちは、教員Mです。

今日の蒲田校ゲームビジネスコース体験入学では
スペシャル版として、株式会社デジタルハーツ様を
お招きして「ゲームデバッグ体験授業」を実施して
いただきました。

毎年夏休みにはたくさんのゲームが発売されますが、
皆さんが発売日を楽しみに待ってついに購入した
ゲームが、まともに動作しないで遊べなかったら
がっかりしますよね?

もしそんな事になればユーザーががっかりするだけで
なく、ゲームを開発したメーカーもユーザーへの
お詫びはもちろん、不具合対応で追加の作業が発生して
多大な損害が発生、業界での評判もがた落ちです。

そんな事にならない様に、ゲーム開発途中で開発者が
意図しない動作が発動する不具合(バグ)を探し出して
レポートとして開発メーカーに報告し、発売後はユーザー
が安心して楽しんでもらえる様にチェックする作業
(デバッグ)を体験するスペシャル企画です。

まずは蒲田校の学生が作ったゲームを教材にして

「こういう不具合を発生させるにはどんな操作を
 すればよいでしょう?」

という問題が出されました。
楽しむ為にゲームを遊ぶのではなく、わざと不具合を
出す為にプレイするという今までにない遊び方(?)
に参加者の皆さんもとまどいつつ探していきます。

ヒントを元にその内に誰かが不具合を出す手順を
発見すると、みんながその手順を参考にやろうと
するのですが、
「こうなった瞬間にこの操作をする」
という感じで手順が分かっていてもなかなか
その通りに操作出来ない!!

普通にゲームをクリアしてしまうと悔しがり、無事に
不具合を出せると喜ぶという従来の遊び方とは全く
逆の展開になり、

「惜しい…」
「あっ出来た!」

と段々と教室全体の雰囲気が盛り上がって行きました。
そして一通り不具合を探し終えた所で、デジタルハーツ
様から伝えたい事として以下のお話がありました。

・不具合を出す方法が分かっていても再現させるのは難しい

・苦労してバグを見つけられた時の達成感を感じて欲しい

・一見ゲームで遊んでいるみたいだけど、不具合が
 起こりそうな場所を見つけて更にそこで通常しない
 操作を思いつくか? 等の専門の知識や技術が必要

ゲーム開発というと雑誌やネットでよく見かける有名な
開発メーカーに注目しがちですが、普段自分達がゲームを
楽しく遊べているのは最後の砦としてデバッグ作業を
繰り返して不具合が無いかチェックしてくれている人達の
おかげだという事を身をもって体験出来た一日でした。

デジタルハーツ様、貴重なお話をありがとうございました!!

n-22765020 at 10:24 | この記事のURL | |

2017年08月06日 【蒲田校】体験入学SP「元・任天堂 栗山先生特別講義」

こんにちは。

先日、8月5日の体験入学では、なんと、豪華ゲスト2本立てでした!
まずは、任天堂で家庭用ゲーム機の開発に携わった栗山先生による、ゲーム制作講座!
そして、大手デバッグ会社のデジタルハーツ様による、挑戦!デバッグ実習!

こんな豪華な日だからか、なんと35人以上の高校生たちが参加してくれました。ありがとうございます!

DSC_0046

栗山先生の授業では、Unityを使ったゲームを作成しました。
午前は障害物をよける横スクロールゲーム。午後は簡単なTPSゲームを作成しました!

パソコン操作が分からない人にもわかりやすいように教えていただき、同伴で来た8歳ぐらいのお子様も、楽しくゲームを作れていた様子でした。

栗山先生が次にお越しいただく体験入学は、8月19日(土)です。皆さん、ぜひお越しください!!

補助員 もじゃ

n-22765020 at 10:22 | この記事のURL | |